WiMAX端末を無くしたら・・

WiMAXルーターを落とした時の画像

 WiMAXなどのモバイルWi-Fiルーターを無くしてしまったら、どうすれば良いのでしょう。

 

 悪い人の手に渡って悪用されたりするかもしれないとか、それはなくても違約金等々、結構心配事がありますよね。

 

 このページでは心当たりの場所を探す方法や端末が出てこない時の対処法などを具体的にご紹介しています。

「モバイルWi-Fiの端末無くした

 

「WiMAXをどこかに置き忘れてきたかも

 

「ネクストモバイルって、無くしたときにどうすれば良いの?前もって知りたい

 

 


 

 等々で悩んでいる人のお役に立てれば幸いです。
 最悪の場合、犯罪などに使われる可能性も無いとは言えないので、シッカリ対応しましょう。

ノートパソコンを使って悪いことを企んでいる悪人画像

 また、モバイルWi-Fi解約による金銭的な被害を少しでも少なくできるWiMAXプロバイダもご紹介していますので、お役に立てれば幸いです。

モバイルWi-Fiルーター紛失の際のひがいを最小限に食い止める策を語るOLさん

 

モバイルWi-Fiルーターの電波を拾ってみよう

モバイルWi-Fiルーターが傍にあるかスマホで電波を拾っているOLさん

 モバイルWi-Fiルーターがそばにある可能性もある場合、設定画面から自分のWi-Fiの電波を探してみましょう。

 

 もしも、モバイルWi-Fiルーターの電波取れているなら、近くにモバイルWi-Fiルーターがあります。
 スマホのように「鳴らしてみる」という訳にもいきませんので、電波があるという状況を確認する事しかできませんが、少なくとも近くにモバイルWi-Fi端末があります。

 

この際、自動で無料Wi-Fiに切り替わる設定になっている場合、そちらの電波を取っていてぬか喜びしないように注意!

 

 ちなみに、私が使っているネクストモバイルでパソコンを使っている場合、下記のように表示が出ます。

fs030wを使っている時のパソコンの表示

 また、スマホでも設定画面から無線とWi-Fiに行けば無くしたモバイルWi-Fiから電波が来ているか確認できます。
 もしも電波が来ているなら見つかっていないモバイルWi-Fiルーターは近くにありますので、あとは、近くを探すだけです。 

 

 ちなみに、スマホで接続しているか確認するには、機種にもよると思いますが、私のandroidの場合は「設定」→「Wi-Fi」をタップすると下の画像が出ます。

fs030wに接続している状態のandroidスマホ画像

 この電波状態ならすぐ傍にあります。

 

届けてくれているかも

 デパートや公園など、心当たりの場所に忘れ物を預かってくれている場所があれば、行ってみましょう。
 モバイル端末を無くして、結構届けてもらっている人も多いようです。

 

 無くしたと思われる所に行って、聞いてみましょう。
 また、最寄りの交番などに遺失物として届けてもらっている可能性もありますので、行ってみましょう。
 この際、万一見つからない場合は、早めに紛失届を出しましょう。
 紛失届を出す際、保証書など、契約の際に発行された書類を持って行くようにすると、手続きがスムーズに済みます。

 

 もちろん、身分証明書も持って行きましょう。
 紛失届を出しておくと、後から見つかった場合、受け取りもスムーズです。

落としたWiMAXルーター

 

プロバイダに連絡する

 モバイルWi-Fiは、現物があればプライマリキー表示させることも出来てしまう可能性があります。
 私が使っているネクストモバイルのモバイルWi-Fi端末も、デフォルトで以下の画像のように表示できますので、落としたら悪用される可能性が無いとは言えません。

 

fs030wのプライマリ画像

 このため、WiMAXなどのモバイルWi-Fi端末を紛失した場合には、契約しているプロバイダに知らせましょう
 また、この際には見つかった場合どういう対応をすればよいのか聞いておきましょう。

 

モバイルWi-Fi端末の電話番号を記録しておく

モバイルWi-Fiルーターの電話番号記録に関する解説をしているOL

 万一の時のために「電話番号」も記録しておきましょう。

各ルーターの電話番号確認参考サイト→UQモバイル端末電話番号確認サイト

 

 ※なお、WiMAXプロバイダのなかでもBroad WiMAXなどでは、契約をしても電話番号が発行されない事もありますので、自分のWi-Fiプロバイダがどうなっているのかを知っておくと良いでしょう。

 

モバイルWi-Fiの解約ちょっと待って!

 万一端末が見つからない場合にはモバイルWi-Fiの解約も考えなければいけませんが、解約の前に解約手数料との差額を検討しましょう。

 

 普通に解約すると、解約月が数か月後だったりすると解約手数料の方が高くつく場合もありますし、GMOWiMAXなど、キャッシュバックが高額な場合は、自分が入っているキャッシュバックキャンペーンを考慮しても良いと思います。

 

 解約月が近い場合は、無くしてしまったモバイルWi-Fiの契約をそのまま継続して(プロバイダに連絡して止めてもらうのが前提)新しいWiMAXを契約するのもアリかも。

 

 これをすると以前のプロバイダと新しいプロバイダのダブルで払う事になり、月々の支払いは倍になってしまいますが、更新月まで粘った方がトータルコストが安くなることもあり得ます。

 

 また、解約月が先でもBroadWiMAXはBroadWiMAXに乗り換える事で他社の違約金を補填してくれるサービスをやっていますので、BroadWiMAXに乗り換える事で金銭的被害を最小限に食い止める事ができるかもしれません。

BroadWiMAX乗換関係の

キャンペーンチェック

↓↓↓

BroadWiMAX公式サイトから契約解除料負担をチェック

まとめ

 

 ポケットWi-Fi端末などを紛失した場合は、まず落ち着いて探してみましょう
 意外と遺失物として届けられていたりします。

 

 契約したときの書類などは、紛失したときに連絡したときに色々聞かれたりする事もあるので、捨てずに取っておきましょう。

 

 

 Wi-Fi端末によっては電話番号が割り当てられているので、端末の電話番号を確認しておくとよりスムーズに対応できます。

 

 見つからない場合は警察に届け出ましょう。
 その際、免許証等の身分証明書を忘れずに持って行きましょう。

 

 プロバイダに届け出て、通信を止めてもらいましょう。

 

 契約の解除をする前に、WiMAXの場合は他社の違約金を乗り換える事で支払ってくれるBroadWiMAXも検討してみましょう。
BroadWiMAX公式サイト→https://wimax-broad.jp/feature/norikae.php


 

 

 

 

 

******以下、参照サイト******

参照サイト→警視庁遺失物届出書

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ