モバイルWi-Fiをしっかり比較【使って分かった!】2021年2月更新

WiMAXとネクストモバイルとクラウドWiFi東京端末などの画像

 

 

 モバイルWi-Fiも色々ありますが、どれが良いのか悩んでいませんか?

 

 このサイトではWiMAXやネクストモバイルなど、モバイルWiFiを10年以上使っている管理人が

 

  • 「いくら速いと言われていても住んでいる地域で使えなかったら意味ない
  •  

  • WiMAX使っているんだけど、結構エリアが狭くて、他のモバイルWiFiを考えている
  •  

  • 自分に合ったモバイルWi-Fiはどれ?
  •  

  • 「価格も気になる。コスパが良いのはどれ?
  •  

  • 「そもそも、モバイルWi-Fiの実際の速度はどのくらい?

 


 

モバイルWi-Fiで悩んでいるOLさん

 

 などの疑問を、それぞれのモバイルWiFiを比較しながら分かりやすく解説しています。

簡単にモバイルWi-Fiを選ぼう!画像

 では、現在イチオシのモバイルWi-Fiをご紹介していきます。

 

ギガWi-Fi

コロナの関係で、かなりモバイルWi-Fiルーターの供給が滞っています。
そんな中ギガWi-Fiは

〇複数の端末を選ぶことができます。
〇トータルコストもWiMAXよりも安い

 

という点からおすすめのモバイルWiFiです(ただし、100GBまで)。
また、新しく30GBプランが出来たので、こちらで足りる人は
10/9日現在在庫はありますが、注文が殺到すると無くなってしまうので、お早めに。

 

 

ギガWi-Fiをもっと詳しく

↓↓↓

ギガWi-Fiのおすすめ度

 

 

クラウドWi-Fi東京(2021.2.24現在中古端末のみ)

クラウドWi-Fi東京の画像

更新月が存在しないので、解約の際に違約金を払わずに止めることができるクラウドWi-Fi東京が注目されていますが、10/9現在リファービッシュ品のみ在庫がありますが、状況が目まぐるしく変わっているので、欲しい人は公式サイトをマメにチェックしましょう。

クラウドWi-Fi東京U2sの画像

自分でも使っていますが、結構快適に使えています。

クラウドWi-Fi東京をもっと詳しく

↓↓↓

クラウドWi-Fi東京の口コミ・評判・速度その他

 

THEWi-Fi(どすごいWi-Fi)

コロナの関係で、かなりモバイルWi-Fiルーターの供給が滞っています。
そんな中THEWi-Fiは

〇2年契約で、その後はいつ解約しても違約金を取られない
〇月間最大124GBまで使える

 

という点からおすすめのモバイルWiFiです。
10/9現在納入お申込み完了日より1ヵ月程度とされていますが、注文が殺到すると無くなってしまうので、お早めに。

 

 

THEWi-Fiをもっと詳しく

↓↓↓

THEWi-Fiのおすすめな点はココ

 

 

神奈川県大和市中央林間でのネクストモバイルの速度計測結果36Mbps

 もし、あなたがモバイルWi-Fiを検討していてネクストモバイルをよく知らないなら、後悔がないようにチェックしてみましょう。

 

ネクストモバイルの速度を各地で実際に計ってみた

 

公式サイトでネクストモバイルのエリア確認

↓↓↓

★ネクストモバイル★

ネクストモバイルの口コミ・・ネクストモバイルを実際に申し込んでみた

 ネクストモバイル以外では、やはりWiMAXがおすすめです。

お勧めのモバイルWi-FiはネクストモバイルとWiMAX

ネクストモバイルとノートパソコン画像

 モバイルWi-Fiはキャリア系のヤフーモバイルとか色々ありますが、ここでは主にエリア・コスパ・速度・速度制限の点から2つのモバイルWi-Fi(ネクストモバイル・WiMAX)に絞って解説しています。

エリアが広くてコスパが高いネクストモバイル

ネクストモバイルの解説をするOLさん

 ネクストモバイルはコスパ・エリアの広さからWiMAXのライバルとして最近注目されているモバイルWi-Fiです。

 

 私自身WiMAXからネクストモバイルに切り替えて使っていますが、実用上体感速度では必要十分な速度だと思います。
 また、エリアの広さ・建物の中での繋がりやすさはWiMAXよりも上と実感できています。

 

 ネクストモバイルは、WiMAXを検討していて

エリアが気になっている
屋内での電波の入りが気になっている人などにおすすめのモバイルWi-Fiです。

とりあえずエリアを確認してみる

↓↓↓

ネクストモバイル公式サイトへ

 

東京スタバ2階でのネクストモバイル実測値


ネクストモバイルのおもな特徴をまとめてみました。

 

ネクストモバイルの特徴

ネクストモバイルの良いところ
  • コスパが高い
  •  私自身WiMAXからネクストモバイルに乗り換えたのですが、かなりのコスパの高さに満足しています。

    コスパの高さで満足しているネクストモバイル

     とくに、月間20GB程度を使うのであれば、月々2,400円(税抜)でおさまってしまうネクストモバイルはWiMAXよりもコスパが断然高くておすすめです。

  • エリアが広い
  •  実際に使ってみてもネクストモバイルのエリアの広さはかなりのもので、ソフトバンクの通信網を使っているだけの事はあると思います。

     

     ネクストモバイルはWiMAXを使っていて、屋内で電波が入らなかった経験がある人にお勧めです。

    ネクストモバイル新高島町エスカレーター画像

     

     

    ネクストモバイルは大抵のところで繋がるモバイルWiFiです。
    私自身
    ・地下鉄でのネットサーフィン
    ・鉄筋コンクリート製のビルの奥の会議室で使う
    など、ネクストモバイルは地方出張でも大活躍しているモバイルWi-Fiです。

     


    ネクストモバイルのイマイチなところ
    • 後から容量増やすことが出来ません
    •  ネクストモバイルは、キャリア系のモバイルWiFiのように足りなくなって容量を後から買い足す事ができないので、要注意です。
       ですから、申し込む前に自分が月々使っている容量を把握する事はもちろん、ある程度余裕を持ったプランを使う事をお勧めいたします。

      ネクストモバイルFS030Wとマックノート画像

    • 速度はWiMAXよりも遅め
    •  ネクストモバイルWi-Fiは、残念ながらベストエフォートではWiMAXに劣ります。

       

       実際に使ってみると格安SIMより速いですし、とくに「遅いな」と感じた事は無いのですけれど・・。

       

       ※ネクストモバイルの実測値・・色々な所で実際に計測しています→https://puropera.info/nextmobilespeed.html

      ネクストモバイル青山1丁目地下通路画像

     ※なお、年末年始や年度末・お盆の時期などの繁忙期はネクストモバイルの発送が遅れる事があるので、早く欲しい人は早めの申し込みをお勧めします。

     

    公式サイトでネクストモバイルのエリア確認

    ↓↓↓

    ★ネクストモバイル★

     

    速度重視ならWiMAX

     

    速度重視の人におすすめなWiMAXについて解説しているOLさん

     WiMAXはモバイルWi-Fi最速と言っても良い速度を誇ります。

    宮崎県宮崎神宮でのWiMAX速度計測43Mbps

     上の画像は宮崎県宮崎市宮崎神宮でのものです。
     WiMAXは月間容量が無制限なので、動画を大量にやり取りしたり、速度を優先するならWiMAXがおすすめです。

     

     

     

    WiMAXは電波が入れば超快適です。

     

    容量は完全無制限ではないので、納得の上で申し込みましょう。


     

    WiMAXの特徴

    • 使い放題
    •  WiMAXはギガ放題プランならエリア内での使用であれば月々の容量を気にせずにネットサーフィンや動画などを楽しむことが可能(3日間30GB制限あり)。

      w05の画像

       

    • 速度も速い
    •  1.2Gbpsを誇るWiMAXは速度もモバイルWi-Fiとしては満足できるレベルだと思います(エリア・機種によるベストエフォート)。

       

       

    • エリアが狭め
    •  WiMAXはエリアが狭めで、エリア内でも建物の中などでは電波が入らないこともあります。

       

       個人的な経験で恐縮ですが、エリア確認で△の場所で入らなかったことがあります。

       

       WiMAXを選ぶ際は、自分が生活しているエリアを「サービスエリアマップ」や「ピンポイントエリア判定」できちんと確認しましょう。

       

      少しでも早くWiMAXを手に入れたい場合は、即日発送のBroadWiMAXがおすすめ。
       口座振替以外は即日発送してくれます。
       お盆の時期などの繁忙期は申し込みが殺到するので、即日発送ができないこともあります。
       日程に余裕をもって申し込みましょう。

      BroadWiMAXの即日配送をチェックしてみる

      ↓↓↓

      JR横浜線十日市場駅のWiMAX速度計測結果

    • 若干高い?
    •  ネクストモバイルと比べると、少々高いです。
       コスパ重視で、月間50GBを超えない範囲で考えるなら、ネクストモバイルも良いと思います。

       

    ネクストモバイルの特徴・評判をチェックしてみる

    ↓↓↓

    BroadWiMAXの公式サイトチェック

     

     

     WiMAXは速度が速く、3日間7GB制限に掛からなければ原則無制限で使用できます。

     

     一方エリア外で月間7GB以上LTEを使うとWiMAXも含めて速度が通常の速度制限以上に遅くなります。

     

     WiMAXのエリア外で月間7GB以上使う可能性があり、かつ速度的に普通に使えればよいならネクストモバイルも考えてみましょう。


     

    WiMAXルーター画像

    WiMAXの特徴をもっと詳しく→WiMAXの特徴徹底比較

     

    YMobileの口コミ

     YMobileのポケットWi-Fiが気になっている人も多いと思います。
     そこで、実測してみました。

     

    ポケットWi-Fi(YMobile)の実測値

    YMobileの実測値の解説をするOL画像

     和歌山県にある南紀白浜付近で実際にポケットWi-Fiを使って計測した際の画像です。

    ポケットWi-Fi速度計測結果和歌山県西牟婁郡白浜町 白浜近く

     計測結果は30Mbpsでした。
     FDD-LTEで下り最大350Mbps が売りのワイモバイル 603HWですが、この速さですから評価が分かれるところかもしれません。
     計測時間は14時40分頃です。
     この数字であれば、動画の視聴とかにも十分使うことが出来ます。

     

    ポケットWi-Fiとネクストモバイルの比較

    ポケットWi-Fiとネクストモバイルの比較画像

     同じソフトバンク4G回線を使うポケットWi-Fiとネクストモバイルですが、料金体系が全然違います。
     私自身がネクストモバイルを使っていて、満足している訳ですが、ここではその訳を踏まえてポケットWi-Fiを選ばなかった理由などをお話しします。

    • 契約期間の差
    •  ネクストモバイルは2年契約で、2年後に契約を違約金なしで打ち切ることが可能ですが、ポケットWi-Fiの場合は3年契約です。
       新しい通信方式やサービスなどが出てくることが予想される状態で3年は長いと感じました。

       

    • 実質7GBまでしか使えない
    •  YMobileのポケットWi-Fiは、当月利用のデータ通信量が7GBを超えた場合、「当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時最大128Kbps)を行います。
       また、通常速度に戻す場合は、500MBごとに500円の追加料金が必要」とあります(公式サイトより)

       

       7GBで打ち止めになって128Kbpsになるなら、ネクストモバイルの方が自分の使い方に向いていると思いました。

       

       ポケットWi-FiのPocket WiFiプラン2を使っている人は「アドバンスモード」に設定することで7GBを超えても高速データ通信が可能になりますが、お金が掛かりますし、アドバンスモードは意外と範囲が狭いです。
       普通にポケットWi-Fiを使っている所でもアドバンスモードが使えなかったりします・・出張で地方に行ったら使えなくなるとか、困ってしまいます。
       ちなみに、速度計測した白浜町は微妙です。
       アドバンスオプションにせっかく入っても一部地域でしか使えませんので、自分が住んでいる地域を確認してから申し込むようにしましょう。
      アドバンスエリアモードの地図
      ※アドバンスモードは3日で10GBを超えて利用すると、当日18時~翌日1時まで速度制限がかかります。

       

    • 端末代が掛かる
    •  私の場合、ネクストモバイルはルーター代無料キャンペーンで申し込んだのですが、ポケットWi-Fiはあまりそういった事をやっていないようで、ルーター代が月々の支払額に組み込まれています。
       万一中途で解約する際はルーター代を支払続けなければいけなくなりますので、違約金以外に数万円の端末代の残債を支払う事になります。

      ▼ネクストモバイルの端末無料キャンペーンをチェックしてみる▼

      ネクストモバイルルーター代金無料キャンペーン実施中

    • コスパではネクストモバイル
    •  ネクストモバイルなら20GBで3,000円ほどで収まりますから、コスパが異様に高いんです。
       しかも「7GB制限」とか「3日で10GB制限」とかないので、安心して使えます。
      愛知県高浜町でのネクストモバイル速度計測結果画像

    • ポケットWi-Fiは保証を付けた方が無難
    •  ポケットWi-Fiはルーター無料キャンペーンが見当たりません。
       機種代金は月々の使用料金に分割して組み込まれる形になっているので、たとえば603HWで41,400円とか掛かってきます。
       もしも、ポケットWi-Fiを使い始めてすぐに自分の不注意で紛失や水没などで壊してしまったりすると、丸々お金を支払う事になりかねません。

      水没アニメ画像

       解約することを前提にすると、ルーター無料キャンペーンを随時やっているWiMAXやネクストモバイルなら解約すれば違約金だけで済みます。

       

      ポケットWi-Fiを使うなら端末保証オプションを検討しましょう
       

       YMobileの保証プランは月額500円で水濡れ、全損、盗難紛失まで保証(対象の事故の場合は負担金あり)してくれますので、YMobileポケットWi-Fiを使う人には加入をお勧めします。
       ちなみに、ネクストモバイルは、水濡れ、盗難等は対象外です。

     

    ・「ポケットWi-Fiは少々お値段が高め」です。
    ・「アドバンスモードは狭め」なので要注意です。
    ・「機種代が月々の支払いに組み込まれている」ため、端末を水没・紛失してしまうとお金が掛かるので、思わぬ出費を防ぎたいと考えるなら、オプションの保証サービスに入った方が無難です。


    モバイルWi-Fiおすすめなのはこんな人

     モバイルWi-Fiはどんな人におすすめでしょう?

     

     モバイルWi-Fiをお勧めの人は簡単に整理しておくと以下のとおりになります。

     

    モバイルWi-Fiのメリット・デメリット

    クレードル付きW05画像

     ここでは、モバイルWi-Fiのメリットとデメリットを分かりやすくまとめています。

    モバイルWi-Fiのデメリット

    モバイルWi-Fiのデメリット

    モバイルWi-Fiのデメリットを解説しているOL

     まず、モバイルWi-Fiのデメリットを挙げておきます。

     

     とくにモバイルWi-Fiだけでネット環境の構築を検討している人は納得の上で申し込むようにしましょう。

    富士ソフトモバイルルーターの箱を開けたところ

    モバイルWi-Fiは、電波が安定しない

     モバイルWi-Fiは、その性質上通常の固定回線と比べればどうしても安定しません。

     

     自宅でしか使わない人やエリアがギリギリの人などには向かないことがあります。

    ネクストモバイル速度計測横浜中華街駅ホーム

     

    モバイルWi-Fiには制限がある

     ネクストモバイルの使い放題プランとどんなときもWi-Fiなら、原則として制限なく使う事も可能ですが、WiMAXの場合は3日間10GB制限や、エリア外での7GB制限があり、速度制限が掛かることがあります。

     

    モバイル,Wi-Fi,比較,おすすめ

     またGMOWiMAXでも「料金プランに関わらず、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)」と謳っています。
     色々調べてみると分かるのですが、いわゆる「ギガ放題」プランでも条件によっては間違いなく速度制限が掛かります。

     

     こうした事から、もしも外でネット回線を必要とせず、多少お金が高くても良くて、一日中高画質な動画を見ているような使い方をする人であれば固定回線がおすすめです。
     ちなみに、月に10G以上使う人は利用者全体の5%程度と言われています。

     

    モバイルWi-Fiは速度が遅い

     モバイルWi-Fiは、固定回線と比べると速度が遅いのはほぼ事実です。
     もっとも、、最速のWiMAXはベストエフォード(理論値)で1.2Gbps(下り最大速度)ですから、AUひかりの「1Gbps(ベストエフォート)」よりも速いという事になります。

    ネクストモバイル速度計測青梅トンネル内画像

     固定回線の中には爆速で関東1都6県・東海4県・三重関西2府3県 でしかサービスを提供していませんが、下り最大2Gbpsというものも出てきていますので、固定回線の速さはある意味圧倒的です・・値段も高いですけれど・・

    NURO光公式サイト

    ↓↓↓

    NURO 光

     

     とくに、格闘系やシューティング系の複雑なゲームなどをやる場合など、少しでも速い回線を求める人には固定回線の方がおすすめだと思います。

     

    モバイルWi-Fiのメリット一覧

     

    モバイルWi-Fiのメリット

    モバイルWi-Fiと固定回線の話を語るOL

     モバイルWi-Fiには固定回線にはない以下のメリットがあります。

     

    外でパソコンを使うことができる

     モバイルパソコンなどのモバイル機器をお持ちなら、テザリングや無料Wi-Fiを使わずに、モバイルWi-Fiでネットに接続できます。

     

     出張などで会社や家を留守にしがちな人などにもおすすめです。

    ノーパソとFS030Wの画像

     

    無料Wi-Fiのセキュリティが不安な人におすすめ

     無料Wi-Fiスポット付近ではあなたのパソコンの中身を見るために、わざわざ暗号化されていないネットワークを公開している人がいたりします。

    ネットで悪事を働いている人の画像

     無料Wi-Fiの近所で似たような無料Wi-Fiを設置して、混同させるやり方です。

     

     こうした手口引っかかると自分が「ココのお店のWi-Fiだから」と思ったら全然別な、データを盗もうという悪意がある人のWi-Fiに繋いでしまったりすることなどもあり得ます。

    ネットで悪いことしている人の画像

     この点、モバイルWi-Fiなら、悪意のある無料Wi-Fiスポットにつないでしまったりする事なく自前でネット環境を確保できますから、安心感が違います。

    ノートパソコンを使っている人の画像

     

     

    スマホのテザリングで電池が持たない人に

     スマホなどを使ってテザリングをしながらパソコンなどを使っている人も多いと思います。

     

     その場合、スマホの電池の持ちが気になったりしませんか?

    ネクストモバイルルーターとキーボード画像

     テザリングで電池が消耗して、重要な電話を受けられなかったりしたらシャレになりません。
     この点、モバイルWi-Fiを使えば近くの自分のWi-Fiと通信するだけですので、電池の消耗を抑えることが可能です。
     スマホのバッテリーが心配な人にはモバイルWi-Fiがおすすめ。

     

     

    引っ越しでネット工事が面倒

     引っ越しをしてネット環境を構築する場合、新たにビス穴が必要になったりする事も。

     

     この場合、大家さんとの交渉をしなければいけない場合もあったりします。
     こうした事が面倒だったりする場合、工事不要のモバイルWi-Fiがねらい目です。

     

     工事が入る場合、時期にもよりますが1ヵ月くらい先にならないと日程が入らなかったり、都合が付かずに困ることもありますが、モバイルWi-Fiならば最短即日にネット環境を構築できます。

    工事費無料と撤去費用

     固定回線は工事費無料を謳っている業者さんが多いです。

     

     一方、退去の際は原状回復のための撤去費用はしっかり取られたりしますので、要注意です。

     

    モバイルWi-Fiのキャッシュバック

     ここでは、モバイルWi-Fiのキャッシュバックについてお話しています。
     キャッシュバックはキチンともらえばお得です。

    キャッシュバックについて話しているOL

     私自身WiMAXを使っていてキャッシュバックを貰ったことが何度もあります。
     でも、残念ながらキャッシュバックをもらえていない人がいるのも事実です。

     

     ここではキャッシュバックをもらう手間について触れておきます。

    キャッシュバックは貰い損なう人が多い

    キャッシュバックの貰い忘れについての解説をしているOL

     キャッシュバック付きのWiMAXが沢山あります。
     でも、シッカリと貰っている人って意外と少ないのをご存知ですか?

     

     キャッシュバックをもらうにはオプションに加入していなければ対象にならなかったり、期限が来たら自分で申請しなければならなかったりします。
     こうした条件をクリアしてはじめてキャッシュバックが行われます。

     

     一方条件をクリアしていないと最終的にお金が振り込まれないという事態が結構起きています。

    条件が厳しいキャッシュバックについて考え込むOLさん

     たとえば、WiMAXを申し込む際に新規作成したメールあてに「キャッシュバックエントリーメールを送りますが、ここで口座の登録をしてください。口座の登録ができない場合にはキャッシュバックは行われません」等々。

    キャッシュバックキャンペーンにつられてももらえない人が沢山いる現実に唖然としている

     なかには、口座入力をミスしたらキャッシュバックもらえないとか・・・なんか、意地悪されているみたいですよね。

     

     要するに、キャッシュバックをもらうには「事務スキル(?)と労力」が要るのです。

    キャッシュバックって貰えないと高額なので愕然としているOL

     他にもメルアドを変えた場合、WiMAXのプロバイダに手続きをしておかないと貰えなかったり、色々なケースが起きているようです。

     

     キャッシュバックを確実に貰うならキャッシュバックを実施しているモバイルWi-Fiプロバイダがトータルコストで安くなります

    キャッシュバックも良いけれど、月々の支払とかをチェックしているノーパソ使いの男性

     一方、キャッシュバックを貰えなければ割高になります。
     もしも、WiMAXなどのモバイルWi-Fiでキャッシュバックを狙っている人がいたら、この辺も要注意です。

     

    通信エリアから考えるモバイルWi-Fi

     

     ここでは、通信エリアから最適なモバイルWi-Fiを解説しています。
     通信エリアを重視してモバイルWi-Fiを考える場合、WiMAXは不利になると思います。

     

    WiMAX端末の画像

     

     もちろん、住んでいる地域にもよりますので何とも言えない面もありますが、WiMAXは2.5Ghzという周波数帯が割り当てられています。

    大阪府松谷駅付近でWiMAX委速度計測(少し屋内)

     この周波数帯は高速通信が可能という特徴がありますが、その代わり建物などに左右されてしまう特性があります。

    マンションのイラスト

     つまり、エリア内であっても通信がイマイチだったりする事があるので要注意。

     

     もしも、WiMAXを使うなら、事前にエリアマップで自分が住んでいるエリアをきちんと確認しましょう。
     また、時間があればキャンセル可能な期間内に実際に電波が入るか確認しましょう。

     

     なお、総務省の指導により、ブロードワイマックスは「申込みから8日以内の申請でキャンセルが可能」と謳っています(ただし、条件あり)。

     

    ソフトバンク4GLTEエリアが使えるモバイルWi-Fi

    WiMAXと違い建物の中でも使える4GLTEモバイルWi-Fiの説明をしているOL

     WiMAXは建物などに影響されやすい訳ですが、建物の中でも外でも快適に使えてエリアが広いモバイルWi-Fiとなると、ソフトバンク4GLTE回線を使っていて速度も比較的出るNEXTmobileがおすすめ。

    ネクストモバイル調布市味の素スタジアムでの速度計測画像

     ネクストモバイルはソフトバンク4GLTEだから快適を使っているのでエリアが広く、建物の影響を受けにくい周波数を使っているのでエリアの問題から考えるならお勧めのモバイルWiFiになります。
     NextMobile公式サイト→★ネクストモバイル★

     

    速度重視で選ぶモバイルWi-Fi

     ベストエフォート重視でモバイルWi-Fiを選ぶなら、やはりWiMAXになります。
     WiMAXはなんといっても下り最大1.2Gbps(ベストエフォート)を誇りますので、固定回線には及ばないものの、モバイルWi-Fiとしては十分満足のいく速度をたたき出してくれます。

     

    実際の通信速度で考える

    モバイルWi-Fiの実測値について説明しているOL

     WiMAXは速いと言われていますが、事実であって事実ではない??

     

     WiMAXの実測はUQWiMAX実測データを見ていただければ参考になると思いますが、カタログデータとは大幅に違っているというのはお分かりいただけると思います。

    ノーパソを使いながらコーヒー飲んでいる男性画像

    モバイルWiFiは最高速度を考えなくてもよい?

     WiMAXのサイトを見てみると、必ず「表記の通信速度はシステム上の最大速度となります」とあります。
     つまり、通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況などに応じて低下します。

    WiMAX7Mbps

     上の画像は広島駅広島バスセンター付近でWiMAXの速度計測をした結果ですが、7Mbpsしか出ていません。
     

    WiMAXの速度に関する解説チェックUQWiMAXの公式サイトでも「下り最大速度はご利用機器や提供エリアの対応状況によって220Mbpsまたは110Mbpsとなります」と謳っていますので、カタログスペックを期待するのは難しいです。

     

    WiMAXの実測はどのくらい

     ちなみに、実際に測ってみたら・・下の画像ではおおよそ下りで23Mbps程度でした。

    小田急相模原でWiMAX速度計測結果

     速度だけで見ると昔のWiMAXのカタログスペックベストエフォードの40Mbpsまで行っていません・・

    昔使っていたWiMAXの画像

     最大708Mbps対応のエリアで計測した時も31.7Mbps程度でした。
     もちろん対応している機種なんですけれど・・・

    w05の梱包を解いたところ

     また、下の画像は宮崎県のJR宮崎駅西口で計測した際の画像なのですが、20Mbpsです。
     計測時間は16時ころですが、そんなに速くはありませんでした。

    WiMAX速度実測値宮崎駅西口16時

     

     個人的には動画をしっかり見ることができる速度があれば十分ですので、そんな考え方をすればWiMAX以外のモバイルWi-Fiも十分候補に挙がってきます。
     

    メトロ千代田線霞が関地下ホーム内でのネクストモバイル速度計測結果36Mbps


     上の画像は東京都千代田区にある千代田線(地下鉄)の霞が関駅で撮ったものですが、ネクストモバイルは36Mbps出ています。

     

     WiMAXよりもエリアが広くてこれだけの速度が出ていれば、ネクストモバイルが注目されるのも当たり前ですね。

    ネクストモバイル38Mbps出した時の画像

     カタログデータだけにとらわれるのではなく、自分の使い方に合ったモバイルWi-Fiを探したいところです。

    ネクストモバイルのエリアをとりあえずチェック

    ↓↓↓

    ネクストモバイル公式サイトへ

    高速通信が出来るエリア?

     最大速度が実際に出るエリアは、自分色々と調べてみると高速通信ができるエリアが意外と狭いことに気が付くと思います参照資料

     

     という事で、早合点して「WiMAXを使えば高速通信708Mbpsでサクサクだぜ!」とかを考えるよりも
    自分が住んでいる地域がWiMAXの高速対応しているかチェック自分が住んでいる地域が高速通信可能かどうかもチェックしてみると良いと思います。

    WiMAXの梱包を解いたところ

     

    とりあえずBroadWiMAXのキャンペーンをチェックしてみる

    ↓↓↓

    BroadWiMAX公式サイトへ

    モバイルWi-Fiのお得なプラン

    WiMAX7Mbps

     モバイルWi-Fiを申し込もうとする際、どうしても気になるのが「結局どれがお得なのか」という人は結構多いと思いますが、お得感で言うと、やはりキャッシュバックも含めたトータルコストが安いところが一番お得という事になります。

     

     一方、個人的にはあまりキャッシュバックに魅力を感じていないのも事実。

     

     先ほども書きましたが、キャッシュバックは貰い損なう人が結構いるので、万一もらいそこなった場合、トータルコストで全然違ってきてしまうのです。

    コストに関するお財布画像

     そう考えるとトータルコストで一番重要なのはやはり月々の支払料金です。
     モバイルWi-FiでWiMAXを選ぼうと決めているなら、月々の支払料金はトータルコストを考えるうえで一番重要なのかも。

     

    トータルコストで考えると、キャッシュバックがお得
     ただし、キャッシュバックを貰い損なうと逆にかなり高くなるので、月々の支払いを確実に抑えてくれるプロバイダを狙うのも良いでしょう。


    通信制限とモバイルWi-Fi

     WiMAXなどのモバイルWi-Fiを選ぶ際、「無制限」という広告を目にしますが、実際には完全無制限ではありません。
     この辺の仕組みを踏まえたうえで自分の使い方に合ったモバイルWi-Fiを選びましょう。

    モバイルWi-Fiを選ぶ際、ついつい通信制限が気になってしまいませんか?

    モバイルWi-Fiの速度制限について解説しているOL

     ほんとうに無制限に使おうと思ったら実際問題固定回線にするしか方法がありませんが、モバイルWi-Fiを検討するのであれば自分が普段使っている通信量を調べてみましょう。

     例えばギガ放題プランの場合、月間で16G~18G程度しか使わない人の場合は、特定の日に集中して使うのでなければ通信制限は気にしなくてよい事になります。

     

     WiMAXの場合は3日間10GB以上速度制限は、3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日18時から翌々日2時まで通信制限が掛かるので「出張してパソコンを集中的に使って特定の期間だけ7Gを超えてしまう」という人の場合は通信制限を気にした方が良いかもしれません。

     

     ただし、WiMAXの通信制限は通信制限が掛かった後でもouTube動画の標準画質が見られるレベルになります。
     もしも、速度をそれほど重視しなくてよいならネクストモバイルを使えば月間20・30ギガのプランを選ぶことができて、月の通信料だけ気にするという選択肢もあるでしょう。

     

     月間16~18Gを使っている人ならネクストモバイルにするとWiMAXを選ぶ際にどうしても出てくる3日間10GB以上速度制限を気にしなくてよくなるのでおすすめです。

     

    つながりやすさで選ぶモバイルWi-Fi

     つながりやすさでモバイルWi-Fiを選ぶ場合、WiMAXは考慮から外れてくると思います。

     

     WiMAXはどうしても建物の中で繋がりにくくなる傾向があるので、やむを得ません。
     そうなると、おすすめなのはNextMobileとかワイモバイルのポケットWi-Fiなどになります。
     そこで、ここではワイモバイルポケットWi-Fiのお話を簡単にしておきます。
     

    ワイモバイルポケットWi-Fiの特徴


     

    YMobileのポケットWi-Fiの特徴を解説しているOLさん

    YMobileが出しているポケットWi-Fiには以下の特徴があります。
     
    ワイモバイルポケットWi-Fiの歴史

     ソフトバンクグループのワイモバイルが扱っているポケットWi-Fiは古くはイーモバイルという会社がやっていました。

     

     それがワイモバイルと合併し、今ではソフトバンク傘下になっていますので、ワイモバイルのサービスをきちんと受けられるというのが最大のメリットかもしれません。

     

     私自身、一時期WiMAXから乗り換えでNexus5とEMOBILEの組み合わせで2年間使っていたことがあるのですが、結構快適に使っていました。

     

    ワイモバイルポケットWi-Fiはこんな人に

    YMobileポケットWi-Fiについての解説

     YMobileポケットWi-Fiの主な特徴とお勧めの人をご紹介しています。
    規定容量に到達してもいちいち買い増さずに使いたい

     ワイモバイルのポケットWi-Fiは、対象の各料金プランを超過しても、通信速度を低速化せず、データ通信を維持したまま課金されていくサービスですので、容量オーバーでイチイチ設定する必要がありません。
     個人的には諸刃の剣で制限なく課金される可能性もあるので、注意したいところです。
    ※使えるエリアが限られたりするので自分が使うエリアも含めてしっかりと確認してください。

     

    契約期間無しでモバイルWi-Fiを使いたい

    月々高いですが、ワイモバイルのポケットWi-Fiなら契約期間無しで5ギガまでもしくは上限なしで使えるプランがありますので、更新月に縛られたくない人にお勧めです。

     

    更新月ないけど高い件についての解説

    モバイルWi-Fiは代理店を通した方がお得

     モバイルWi-Fiは直接申し込むよりも代理店を通した方がお得な場合が結構あります。
     UQWiMAXの場合などは、お得度で考えると月々の支払の額やキャンペーンを考えてもほぼ全て代理店から申し込んだ方がお得な仕組みになっています。
     これは、代理店さんに頑張ってもらって獲得してもらおうというUQ本体の戦略なのでしょう。
     UQWiMAX本体の公式サイト→https://www.uqwimax.jp/

     

    3年プランと2年プラン

     モバイルWi-Fiは3年プランが増えてきています。
     以前WiMAXを使っていた人などで2年プランが当たり前だと思ってチェックしていないと「こんなはずではなかった」という事になるかもしれませんので要注意です。

    3年プランのメリットデメリット

    WiMAXの3年プランについてのお話

     WiMAXに増えている3年プランですが、そんな3年プランのメリット・デメリットを詳しく解説しています。

     

    3年プランのWiMAXはLTEを無料で使える

     GMOとくとくBB WiMAX3年プランなら、LTEを無料で使うことができますので、もしもWiMAXのエリア圏外に頻繁に出る人ならお得なプランと言えると思います。

    大阪市松谷駅付近でのWiMAX実測値

    WiMAXとLTEの落とし穴

     WiMAXはギガ放題プランであれば原則無制限で3日間10GB制限以外は使い放題なのですが、例外もあります。

     

     その例外が「LTEを7GBを超えて使うとWiMAXも含めて制限をかけますよ」というものです。

     

     この制限は結構厳しく3日間10GB制限のおよそ1Mbpsと違って128Kbpsになってしまうので、要注意です。

     

    こんな人にはネクストモバイルも!

    • 電波が届くか微妙
    •  WiMAXはエリア内でも電波が届かなかったりする事もあります。
       お住まいの地域や生活範囲が微妙な人は特に要注意です。

       

    • 月々エリア外で7GBを超えそう
    •  まず自分の使用量とこれから使いそうな容量を確認してみましょう。
       そのうえでLTEで7GB(WiMAXエリア外)が気になる人は3年プランでLTEを無料で使えても、WiMAXも128Kbpsになってしまうリスクを考慮しましょう。

     

     

     

    端末が古くなる

     スマホを3年間使うと電池の持ちが気になったりしませんか?
     WiMAXなどのモバイルWi-Fiもルーターで電池を使っていますから、電池の問題は避けて通れませんし、端末そのものが見劣りする事も十分に考えられますので、個人的には2年縛りが有難いところでです。

     

    クレードルは必要か

     WiMAXを申し込む際クレードルが必要かどうか迷う人は多いと思います。
     充電するだけだったら昔の携帯電話のホルダみたいなクレードルは要らないのではないかという意見もあると思います。
     クレードルは固定回線からWi-Fiスポットを作ることが可能ですので、ホテルの出張先で有線LANが引かれている場合でもWi-Fiを使う事が出来るようになります。

     

     また、WX03などのクレードルはアンテナが付いているので、WiMAXの入りが良くなるかもしれません。
     もちろん、クレードルは刺しておくだけで充電できますから、イチイチ電源コードを刺したり抜いたりする手間が省けるのは便利です。

     

     日常生活でも、クレードルがあるといつも同じ場所にモバイルWi-Fi端末がおいてある事になるので無くさなくて良いですね。
     「家を出るときにモバイルWi-Fiがなくて探していて遅刻しました」なんて嫌ですし。
     もっと詳しく➡WiMAXとブリッジモード

     

    新幹線とモバイルWi-Fi

     新幹線に乗る人に便利なモバイルWi-Fiはどれでしょう?
     

    東海道新幹線ならUQモバイル

    東海道新幹線とモバイルWi-Fiについて解説しているOLさん

     東海道新幹線に頻繁に乗る人の場合、お勧めなのは本家のUQWiMAXになります。

     代理店ではないのでお値段が少々高めなのですが、UQ Wi-Fiという公衆無線LANオプションに加入すると、N700AN700系車内の東京~新大阪間や東京駅~新大阪駅の各駅のコンコースなどで使うことができますので、便利です。
     ※東海道新幹線で普通にWiMAXを使うと、個人的な感想で恐縮ですが、三島~小田原間で何度か切れたりします。

     

    東北新幹線などでモバイルWi-Fiを使いたい場合

    東北新幹線とモバイルWi-Fiについて解説しているOL

     東北新幹線などでモバイルWi-Fiはを使う場合、WiMAXも良いですが、よりエリアが広いモバイルWi-Fiがおすすめ。

     

     例えばネクストモバイルのルーターの場合、SoftBank 4G LTEエリアとSoftBank 4Gエリアの安定した高速通信を誇りますので、地方に出張の際にはやはりエリアが広いという点でおすすめです。
    ネクストモバイル公式サイト→★ネクストモバイル★

     

    モバイルWi-Fiとモバイルバッテリー

     出張などでモバイルWi-Fiを使っていて、電源が無くなってしまったら結構困ります。
     モバイルWi-Fiルーターは電源が無くなったらただの箱です。

     

     WiMAX端末の新しいルーター、WX05の場合は以下のとおりです。

    • 連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+)
    •  

      おまかせ一括(通信速度を優先):約8.1時間
      スタンダード:約11.5時間
      バッテリ持ちを優先:約14時間
      エコモード(Bluetooth®接続時):約18時間

       

    • 連続通信時間(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX2+、4GLTE使用)
    •  

      おまかせ一括(通信速度を優先):約8時間
      スタンダード:約10.5時間
      バッテリ持ちを優先:約13.3時間
      エコモード(Bluetooth®接続時):約16.8時間

       

    • 連続待受
    •  

      休止状態:約700時間
      ウェイティング時:50時間


    UQWiMAX公式サイトWX05→https://www.uqwimax.jp/products/wimax/wx05/

     

     

     モバイルWi-Fiを使っている状況であれば、スマホやノートパソコンへの充電も視野に入れると思うので、この辺から考えて、どんなバッテリーが良いのか考えてみると、おおよそ次のようかな感じになります。

     

    バッテリーは大容量が無難

    モバイルWi-Fiとバッテリー選びについて解説しているOLさん

     モバイルバッテリーだけならそれほど大きくなくても対応できますが、実際にはノートパソコンなどへの充電も考えなければいけないことを考えると、持てる範囲で大きいバッテリーを持ちたいところです。

     

     ちなみに私が持っているモバイルバッテリーは容量16000mAhで、満充電にしておくと、スマホとモバイルWi-Fi端末に何度か充電できます。

     

    大容量は重い

    モバイルバッテリーの重さについて解説しているOLさん

     モバイルバッテリーは、その重さのほとんどが中にある電池の重さと言ってもよいくらい電池は重いので、容量が大きいほど持ち歩きも大変になります。

     

    PSE適合

    技適マークについて解説しているOLさん

     個人的には、最近色々と爆発事故とかも起きているので、できればPSE適用のバッテリーが望ましいと思います。

     

     あまりなじみがないかもしれませんが、PSEは国による電気用品の安全規制で、これが付いていると、より安全性が高いといえるのではないでしょうか。

     

     まったく意味が無いという人もいますが、個人的には安心感があります。
     「ホテルで充電していたら爆発」は嫌ですし。・・経産省HP参照

     

    モバイルWi-Fiが遅いと感じたら

    モバイルWi-Fiが遅いと思ったときのチェック項目を解説しているOL

     モバイルWi-Fiが遅くなるのはどんな時なのか、整理してみました。

     

    自分のプランの上限に引っかかっている

    プランの上限について解説しているOL

     例えば、WiMAXのギガ放題でないプランの場合など、上限に引っかかっている時は、速度制限が掛かって遅くなります。

     

     WiMAXの場合、3日間10GB制限に掛かって遅くなってもyoutubeなどの動画を普通の画質で見ることができる1Mbpsは確保されています。
     制限自体も翌日の夜の18時頃〜翌2時の8時間ですので何とかなりそうですが、ネクストモバイルはかなり遅くなりますので、要注意です。

     

    au 4G LTEとの関連

    4GLTEと制限についての解説

      au 4G LTEのみ、ギガ放題であっても7G使うと制限が掛かってしまいますので、要注意です。

     

    自分でできるWiMAXの速度低下対策

    電波の状態と速度低下についての解説をしているOL

     WiMAXは、建物などの影響を受けることが多いので、極端な場合、同じ部屋の中でも窓際に置くだけで速くなったりします。

     

    電子レンジなどから離す

     WiMAXが使っている電波は電子レンジやBluetoothなどの電波から干渉を受けやすいといわれています。そこで、電子レンジなどのそばから離すだけで速度が速くなったりします。

     

     また、WiMAX端末によっては5Ghzモードが付いていますから、こちらを使う事で電波干渉を防ぐことができるかも。

     

    パソコン側の設定で遅い場合

     ノートパソコンなどを「省エネモード」などで使っている場合、パフォーマンスが遅くなりますので、高パフォーマンスの電源プランに設定を変えたり、外部から電源を接続する事で速くなったりします(マイクロソフト公式サイト参照

     

    こんな人には固定回線がおすすめ

     ここでは、モバイルWi-Fiも良いけれど、固定回線も検討してみても良いと思われる人を紹介しています。

    より高速回線を求める人

    固定回線を勧めたい人の具体例を解説しているOLさん

     最近のオンラインゲームはより高速なネット環境が求められています。

     WiMAXでも一瞬動きが止まってしまうくらいに高速なゲームもありますので、オンラインゲームをやる人は固定回線も検討しましょう。

     

    無制限で使いたい

    モバイルWi-Fiと使用量無制限についての解説

     無制限を謳っているWiMAXも、実際には3日間10GB制限などの制限があります。

     

     この点、固定回線は制限がありません・・(理論上、全く無いとは言い切れませんけれど)
     超高画質の動画を長時間見る場合など、これから4Kも当たり前になってきますので、制限にかかる人も増えてくるかもしれません。

     

     

    固定回線と無制限の話

     私の知人で自営業の人がいるのですが、この方はお客さんが居ても居なくても動画サイトの高画質動画を一日中見る習慣があります。

     

     自宅で固定回線を使っているのですが、光回線系のプロバイダから「1日10GBを超えていて、使いすぎです。あまり使いすぎるようなら契約を解除します」という旨の警告が来てしまいました。

     

     彼から「無制限のWiMAXに変えようかと思っている」と相談を受けました。
     実際問題ガンガン一日中使いっ放しで制限が掛からないのは、自分で回線そのものを持つしか手がないとも言われています。

     

     でないと、ほかのユーザーに迷惑が掛かってしまいますので・・
     固定回線も常識を外れた超ヘビーユーザーには無制限ではないという事ですね。

     

     

    モバイルWi-Fi比較ランキング

     ここでは、最近集めているネクストモバイルと、各々のWiMAXプロバイダについて特徴や使った感想などを、お勧め順にランキング形式でご紹介しています。

     

    NextMobile

    ネクストモバイルについて解説しているOLさん

     モバイルWiFiとして知名度を徐々に上げているネクストモバイルですが、速度も普通に使う分には十分な速さですし、エリアも広くコスパも高いので、これからモバイルWi-Fiを比較検討しようと思っている人にお勧めのモバイルWi-Fiになります。

    ネクストモバイル端末とSIMと箱の画像

     

    NextMobileをお勧めしたい人はこんな人

     

    WiMAXの3日間制限が邪魔

     「WiMAXを使いすぎると3日間の制限が掛かるから嫌だ」「動画は普通に見ることができれば良いからWiMAXほどの速さは要らない」と考えている人にイチオシのモバイルWi-FiといえばネクストモバイルWi-Fiになります。

     

     WiMAXはギガ放題プランでもLTEだけで月間7GBを使うと制限が掛かったり、または3日間で10GB以上ご利用の場合の速度制限が掛かります。
     一方、NextMobileWi-Fiは使い放題プランもありますし、3日間での制限はありません。

    ネクストモバイル制限とWiMAXなどのの3日間制限などについての解説

     

    地方出張の機会が多い人

     地方出張が多い人にはエリアが広いネクストモバイルがおすすめ。

     

     ネクストモバイルはソフトバンクの回線を使っていて、CMでもありますが、ソフトバンク回線のつながりやすさは三大キャリアの中でもずば抜けてNo.1と言われています。

    古いWiMAXルーター画像

     私は地方出張が多いので、出張で持ち歩くときにメインで使いたいですから直近の3日間10GBで制限が掛かるのを避けたいということで、WiMAXよりもむしろNextMobileのWi-Fiの方がより自分のスタイル向いているともいえると思います。

     

     そのほか、ネクストモバイルはエリアが広く、建物の中でもWiMAXよりも入りやすいのでホテルの奥まった部屋で使うなどを想定する人にもおすすめです。

    新幹線が通過している時の画像

     

    2年契約のモバイルWi-Fiを探している

     最近は、WiMAXも3年契約が主流になってきています。
     個人的には、3年もたつと色々なサービスが出てくる可能性もあると思いますし、更新月を逃してしまうと次の更新まで3年経たないと無料で更新できないというのはどうにも納得できません。
     とくに、モバイルWi-Fiは身軽が身上の一つだと思いますので、出来れば2年更新が有難いところ。

     

    ネクストモバイル端末とスマホの画像

    キャッシュバックキャンペーンが面倒臭い人

     WiMAXは結構キャッシュバックキャンペーンをやっていたりしますが、これが結構面倒。
     メールが来てから口座の登録をして・・・実際にもらえない人が結構いるので、キャッシュバックキャンペーンの手続きが面倒な人や、確実に「月々の支払いを減らしたい人にお勧めしたいのがネクストモバイルWiFiになります。
    ネクストモバイルをもっと詳しく

     

     ネクストモバイル公式サイト→★ネクストモバイル★

     

     

     

     

     

    Broad WiMAX

    BroadWiMAXの解説

    WiMAXはどのプロバイダでも速度などは変わりませんが、その中でBroadWiMAXをイチオシするには以下の理由があります。

    BroadWiMAXセット

    キャッシュバックキャンペーンがないBroadWiMAX

     BroadWiMAXではモバイルWiMAXルーター無料などのキャンペーンはやっていますが、BroadWiMAXにはキャッシュバックキャンペーンがありません。
     普通はキャンペーンがあった方がお得感があると考える思うのですが、実際はキャッシュバックをもらうための条件や手続きが面倒。

     

     ネクストモバイルはキャンペーンがない代わりに月々の支払いが安くなっているので、キャッシュバックが面倒で、月々の支払いを下げてWiMAXを使いたい人にお勧めのモバイルWi-Fiになります。
     実際にキャッシュバックをもらうまでにはオプション加入が前提とか更新月前にメールを見落としてしまわないように注意するとか、キャッシュバックを振り込んでもらう口座登録をする期間が限られている色々な関門(?)がありますので、確実に月々の支払いをおさえた方がよいと考える人にはBroadWiMAXがおすすめです。
    Broad WiMAX公式サイト→Broadwimaxのキャンペーン

     

     

    WiMAXプロバイダの中でも安心感が高いBroadWiMAX

     WiMAXプロバイダの中でも、以下の特徴からBroadWiMAXは安心感が高いといえます。

     

     

    ルーターが水濡れで故障した場合でも保証対象になる「安心サポート」がある

     WiMAXのルーター保証は自然故障が対象のものがありますが、BroadWiMAXは水濡れも対象とした「安心サポート」(有料)があるので、万一の時の安心感が違います。

     

     ※水濡れ保証は6ヶ月以上の利用が条件です。6ヶ月に1回保障が受けれます。(公式ページより)
     Broad WiMAX公式サイト→https://wimax-broad.jp/
     

    パソコンやスマートフォンで困った事も解決してくれるサービス

     BroadWiMAXは、My BroadサポートはWiMAXだけでなくパソコンなどをもっと安心、もっと便利に使いたいと思っている人にお勧めのオプションを用意しています。

     

     Mybroadサービスは、WiMAXだけでなくパソコンやスマートフォンでのトラブルなどをお電話や遠隔操作で365日徹底サポート!
     ※その他メールサービス、高機能インターネットセキュリティも使えます。
     ※最大2カ月間無料なので、ネット初心者やWiMAXの使い方が不安な人などにお勧めのオプションサービスになります。

    箱とブロードWiMAXルーター

     

     

    おすすめのモバイルWi-Fiをチェックしている女性

     

     

     

    GMOWiMAX

     GMOWiMAXは、キャッシュバックがかなりの額になります。
     キャッシュバックを確実にもらえるならトータルコストを考えるとお勧めなのがGMOWiMAXになります。

     

      申込みから20日以内であれば解約違約金無料でキャンセルができます(条件あり)のも魅力。
     通常のモバイルWi-Fiプロバイダはキャンセル期間が8日程度のところが多いのですが、20日ですからお試し期間に余裕があります。
    GMOWiMAXをもっと詳しく→続きをみる

     

    ビッグローブWiMAX

    BIGLOBE WiMAX 2+ ビッグローブWiMAX公式サイトのルーターが0円で手に入ります。
    初期費用を安く済ませたいならビッグローブWiMAX2+
    ビッグローブWiMAXは、アフターもシッカリしているので初心者にもオススメ。
    ビッグローブWiMAXは以前使った事があるのですが、申し込んでユーザーになった後の対応もしっかりしていたので、初めてWiMAXを申し込む人にもおすすめです。

     

     

     

    UQWiMAX

    本家UQのWiMAX2+は、なんといっても安心感がウリです

     

    公式サイトはこちらをタップ

    ↓↓↓

    UQWiMAX公式サイトへ

     

     

     

     

     

     

     

    モバイルWi-Fiルーターについて

     モバイルWi-Fiルーターは、速度について気にする人が多いです。
     でも、実際に使ってみると、連続通信時間の方が重要だと思ったりします。
     WiMAXの場合、WX05の場合、なんと14時間なのに、W05は9時間(いずれもカタログ値)です。
     実際に使ってみるとW05の方が速度は速そうですが、日常的に速度計測をするわけでもないですし、個人的には最新のWX05の方が良いと思います。

     

     もちろんベストエフォートで下り最大758Mbpsを誇るW05も、速度を重視するなら良いと思うのですが、これは人それぞれだと思います。

     

     

    無制限って必要??

     WiMAXは3日間10GB制限と、LTEエリアでの7GB制限を除けば「無制限」に高速を楽しむことができます。
     でも、実際に50GBを超えて使う人はほとんどいないのが現実。
     おそらく、このページを見ているあなたも、かなりの確率で「50GBも使っていない」人だと思います。
     つまり「無制限」は何かの時の保険程度になる人が多いのです。

     

     コスパとLTEエリアでの7GB(月末まで128Kbps)という足かせを考えると、速度も普通に出れば良いのなら、ネクストモバイルも検討して良いと思います。

     

    無制限のモバイルWi-Fiはお得??

     なんとなく、モバイルWi-Fiは無制限の方がお得と思っていませんか??
     価格が同じであれば無制限の方がお得なのは間違いないと思いますが、WiMAXとネクストモバイルの場合はお値段が少々違います。
     では、普段10GBとか20GBしか使っていない人の場合、無制限のモバイルWi-Fiは本当にお得でしょうか?
     少し考えてみましょう。

     

    無制限に使わないともったいない?

    モバイルWi-Fiの無制限について解説しているOL

     無制限のモバイルWi-Fiの場合、単純に普段使っていない分については万一の際の「余裕」の範囲になります。

     

     考え方がどうあれ、「余裕」の部分について、自分にとって余分なインフラの整備に使っている部分のコストを払い続ける事になる・・

     

     もちろん、WiMAXには速度というメリットがあるのでそれでも良いと思いますが、本来は自分が使う分についてお金を払うものではないかと思ったりします。
     この考え方はコスパにも直接影響してきます。

     

    月間使用量が少ない人はギガ放題ってもったいない

     ネクストモバイルの月間容量20GBで足りてしまう人がわざわざWiMAXのギガ放題を使うと、千円単位のコスト増になるかも。
     WiMAXとネクストモバイルは速度の違いもありますから一概に言えないところもありますが、ネクストモバイルなら3,000円で済むのに、4,000円以上払ってWiMAXを使うのがもったいないと思う人も多いと思います。
     かといって、7GBで制限が掛かるライトプランでは少々心もとないですし。
     余裕を持ちたいのも分かりますが、自分が使うギガ数を確認してからモバイルWi-Fiを選ぶのが鉄則です。
     ちなみに、私はネクストモバイルで満足しています。

    コスパで選ぶネクストモバイルを公式サイトでもっと詳しく

    ↓↓↓

    ★ネクストモバイル★

     

    おすすめのモバイルWi-Fi

     

     

     

    まとめ

     ここまでモバイルWi-Fiについて色々見てきましたが、簡単に内容をまとめると以下のとおりになります。

     

    おすすめのモバイルWi-Fiはズバリこれ!

    • 速度重視・月間容量無制限が良い人
    •  速度を徹底的に重視、かつ月間容量無制限で考えるならWiMAX(ただし、エリアは狭め)

      月々の支払額を確実に抑えられるBroadWiMAXをもっと詳しく

      ↓↓↓

      ネクストモバイル

    • 月間容量30GB程度でエリアを重視
    •  月間容量30GB未満なら、コスパでネクストモバイルがおすすめです。
       ただし、ネクストモバイルは月間容量を増やすことができないので余裕をもって申し込みたいところです。
       また、WiMAXを検討していてLTEで7GBを使う可能性があるならなら、ネクストモバイルがおすすめだと思います。

      コスパで選ぶネクストモバイルを公式サイトでもっと詳しく

      ↓↓↓

      ネクストモバイル公式サイトへ


       ネクストモバイルの実測値➡ネクストモバイルの速度を実際に計ってみた

       

      サイトポリシー

      モバイルWiFiを選ぶ際、なんとなく選んでいませんか?

      このサイトは、以下のポリシーで運営されています。

      モバイルWi-Fi比較サイトのサイトポリシーを解説しているOL

      私がモバイルWi-Fiを使い始めたのは8年以上前になりますが、当時は何となくモバイルWiFiを選んでいました。

      当時はWiMAXが主流で、本当に何の疑問もなく選んでいました。

       

      実際に使って見ると、いろいろ考えたりもしました。
      WiMAXを使いながら「もっとこんな感じだったら良いのに」と思っていました。

       

      しかし、今は色々なモバイルWi-Fiがあります。
      色々なモバイルWi-Fiを選べる条件があるのですから、自分に合ったモバイルWi-Fiを探すべきだと思います。

       

      そんな中で、当サイトでは以下のポリシーでサイト運営を行っています。

      • なるべく客観的に情報を提供する
      • 8年以上モバイルWi-Fiを使ってきた立場から、それぞれのモバイルWi-Fiの良いところも、悪いところも客観的に情報を提供していきます。

         

      • 新しい情報を提供する
      • 記事を書いている時点での最新の情報を提供していきます。

         

      • それぞれの使い方に合った記事を提供する
      • モバイルWiFiは、使い方によって最適なものが変わってきます。
        ですから、当サイトでは様々なケースに合わせて最適なモバイルWi-Fiの情報を提供していきます。

         

      • 使ったインプレを重視する
      • 当サイトでは実際に使ったインプレッションを重視しています。
        また、全国のユーザーにお願いして使い勝手のチェック、速度計測などを常時行っています。

       

      ※このサイトに書いてある情報は、個人で集めたもので、内容は個人の見解が入っていますので、ご参照の際には個人の責任でお願いするとともに、最新の情報などは各々の公式サイトで必ず確認してください。

       

更新履歴
TOPへ