モバイルWi-Fiの速度制限はどんな感じか

 モバイルWi-Fiを使う際、気になるのが速度制限ですが、どの程度の速度制限が掛かるのか気になったりしませんか?
 このページでは、速度制限について詳しくご紹介しています。

 

WiMAXの速度制限

 「WiMAXは無制限」という広告を見かけますが、実際は無制限ではありません。
 WiMAXには現在おおよそ2つのプランがあり、月間容量7GBのぷらんと、月間容量が無制限のプランがあります。
 月間容量7.GBのプランは「月々の容量が7GBまで」という事である意味わかりやすいのですが、一方月間容量無制限のプランはいくら使っても全く制限が無い訳ではないことを確認しておきましょう。

 

 

ギガ放題プランの速度制限


 WiMAXのギガ放題プランには「3日間10GB以上速度制限」が掛かります。
 10GBを3日間で使うのは相当なヘビーユーザーではありますが、速度制限が掛かる事自体は間違いありません。
 また、「3日間10GB以上速度制限」は、3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日18時から翌々日2時まで適用ですから、簡単に言うと、夕方から夜中まで適用という事になり、昼間使いまくる人にはあまり関係ないとも言えるでしょう。
 肝心な速度制限が掛かった後の速度としては、概ねYouTubeの普通画質の動画が見られる程度と言われています。

 

 

ライトプランの速度制限は深刻


 月間7GBを超えると速度制限にかかってしまうのがライトプランですが、ライトプランの速度制限は深刻だと思います。
 速度制限にかかると、当月末までの「WiMAX 2+」および「au 4G LTE」の通信速度が送受信最大128kbpsになってしまいますので要注意。
 こちらの速度制限にかかるとテキストメールやLINEのテキスト文書のやり取り程度しか厳しくなる感じですので、これが気になる方はWiMAXのギガ放題プランか、LTE系のNextMobileなど、月間容量が大きいものを選択しましょう。