WiMAXのライバルモバイルWi-Fi

 このページではWiMAXを8年ほど使い続けてきた管理人が、最近乗り換えたネクストモバイルWi-FiとWiMAXを比較しながらご紹介しています。

WiMAX,ライバル

 もちろん、実際に使ったうえでのお話ですので、ご参考になれば幸いです。

 

 「WiMAXも良いんだけど、エリアが狭くて地方で使いにくい

 

 「3年契約のWiMAXじゃないと、LTE使うと料金かかるから躊躇している」

 

 「WiMAXって、結構高いから、もう少しお手頃な値段で買えるモバイルWi-Fiを探したい」

 

 「WiMAXのLTEって、毎月7GB超えそうで結構不安

 


 

  などなど、WiMAXや、そのライバルとして注目を集めているネクストモバイル使い勝手や料金が気になる人などのお役に立てればと思います。

WiMAX,ライバル

WiMAX,ライバル

WiMAXはここが微妙だった

 8年ちかく使い続けたWiMAXでした。
 もちろんWiMAXも良いのですが、微妙な部分があったのも事実です。

 

 そこで、具体的にWiMAXのこんな不便な部分を解消できないかと考えて、新しいモバイルWi-Fiを探してみました。

WiMAX,ライバル

 

WiMAXは若干エリアが狭い

WiMAX,ライバル

 WiMAXを使っている人なら分かると思いますが、意外とエリアが狭いです。

 

 ピンポイントエリア検索で△の場合、電波が不安定だったり、建物の奥に行ったら電波が入らず、LTEを使う事もしばしば。

 

 WiMAXがまだ2+ではなかった頃は窓際に端末を置いて、何とか電波を取れるようにしたり、自作のパラボラを作って電波を受信してみたりとか、安定した電波を捉えられるように結構苦心したりしていました。

WiMAX,ライバル

 また、夏などに窓際に端末を置いておくと超高熱に晒されてWi-Fi端末が壊れてしまうかと心配になったりしていました。
 今でもいえる事ですが、バッテリーは熱に弱いので夏季には要注意です。

 

LTEで速度制限

WiMAX,ライバル

 私は先日までWiMAX2+を使っていたのでLTEも使えていました。

 

 しかし、3日間で10GB制限以外は原則無制限と言われている「ギガ放題プラン」でもLTEだけで7GBを使うとWiMAXも含めて速度制限に掛かってしまい、他のページでも書きましたが、その速度制限がなんと一昔前のガラケーみたいな128Kbpsです。

WiMAX,ライバル

 つまり、ギガ放題プランなどで「無制限」でも、LTEで7GB使うと月末まで事実上使い物にならないので、7GB制限のモバイルWi-Fiという事になってしまいます。

 

 これは、エリア外で使う頻度が高く、7GB以上使う人、またはそれが懸念される人には致命的です。
 私の場合は出張先で使う事が多いので、どうしてもWiMAXのエリアを外れてしまうことがありました。
 このため、「WiMAXのエリア外かどうか」とかは実際に行ってみないと分からないという状況でした。

 

3年契約

WiMAX,ライバル

 WiMAXはプロバイダによっては2年契約もありますが、今はほとんど3年契約です。

 

 総務省もスマホの価格、契約期間などを問題視しているようです。
 総務省参照サイト→電気通信サービスに係る内外価格差調査別紙2

 

 今後色々動きが出てくるかもしれませんが、記事を書いている現在は3年契約、あるいはそれ以上の長期にわたる契約をさせているWiMAXがあります。
 ちなみに、私が調べた範囲では、3年契約ではLTEを使っても使用料は取られませんが、WiMAXの2年契約ではLTEを一度でも使うとお金をバッチリ取られます。

 

 3年契約の場合、納得の上で3年間使い続けられれば良いのですが、モバイルWi-Fiは3年間使い続けると劣化してくる電池の寿命の問題なども気になりますし、最新の機材ではなくなってしまいますので、やはり契約年数が短い方が望ましいと思います。

 

コスパの問題

WiMAX,ライバル

 私自身、WiMAXのエリアの狭さが気になりながらも、少しくらいスピードが遅くても良いからもう少しコスパが良いモバイルWi-Fiは無いものかと探していました。

 キャリア系は高いですし、格安SIMは遅い・・

 

不満を解消したネクストモバイル

 ネクストモバイルはWiMAXで持っていた不満をかなり解消してくれました。
 実際に自分で使ってみても結構快適です。

 

 まさに、WiMAXのライバル的な存在になっていくと思います。
 WiMAXからネクストモバイルに乗りかえて解消した不満を挙げておきます。

 

ネクストモバイルはエリアが広い

WiMAX,ライバル

 ネクストモバイルは、エリアが広いです。

 WiMAXから乗り換える人がいたら、かなりの人がそのエリアの広さを実感すると思います。
ネクストモバイル公式サイトでエリア確認→ネクストモバイルのエリア

 

 WiMAXではエリア外になってしまったらLTEを使う方法がありますが、前にも述べた通りギガ放題プランでもLTEで7GBを超えるとその月は128Kbpsで過ごさなければいけなくなってしまいますので、エリア外で日常生活を送る人ならソフトバンクの4GLTE回線を使っているネクストモバイルの方が無難かもしれません。

 

ネクストモバイルは2年更新

WiMAX,ライバル

 ネクストモバイルは2年更新です。

 ライバルのWiMAXの場合、3年更新が主流ですので、ココだけ見てもネクストモバイルは有利だと思います。

 

コスパが高いネクストモバイル

WiMAX,ライバル

 WiMAXもガンガン使う事を前提にするとコスパは高いです。

 100GBとかを使うならエリア内にいることが前提であれば、WiMAX一択です。
 しかし、実際、個人的にはせいぜい月に30GB以下しか使っていません。
 そうなるとWiMAXよりもライバルのネクストモバイルの方がコスパが高いです。

 

プロバイダ 価格・プラン
ネクストモバイル 24カ月まで3,490円(30GB)25ヶ月目以降は3,695円
WiMAX(BroadWiMAX)

1〜2カ月目2,726円・3〜24か月目3,411円
25か月目以降4011円

 この簡単に表にまとめてみましたが、30GBで考える場合、最初の2カ月ほどはネクストモバイルよりもWiMAXの方がお得で、3か月目〜24か月目まではほんの少しWiMAXの方がお得です。

 

 ネクストモバイルはこの時点で更新月が来ますから、別なところに乗り換えるなりできますが、WiMAXの場合は主流の3年契約の場合、2年で乗り換えると違約金が発生します。

 

 このため、2年で乗り換えると違約金を払わなければならなくなるので、トータルコストではライバルのネクストモバイルの方が安くなります。
 もちろん、25か月目以降は4,011円を払い続ける事になるので、最初の金額で3年間使えると思って契約するとビックリする事になるかもしれません。

 

 ※2年契約のプロバイダの場合、LTEを月に1度でも使うと1,000円(税抜)取られたりしますので、ここでは省きました。
2年縛りのWiMAXに興味があるならこちらのページへどうぞ→2年更新・キャンペーンでトータルコストが下がるWiMAX

 

まとめ

 WiMAXのライバルとして最近注目を浴びているネクストモバイルですが、エリアの広さ、使い勝手、コスパの良さからユーザーを伸ばしています。

 

 個人的な体験で恐縮ですが、速度もそれなりに出ていますので、WiMAXのLTEで7GB以上使う可能性があったり、月々30GB以下で十分の人ならネクストモバイルも検討してみるとWiMAX以外にも選択肢が広がって良いと思います。

 

ネクストモバイルの速度が気になる人はこちらのページへ→ネクストモバイルの速度を実際に計測してみた