GMOWiMAXはキャンペーンを重視する方、2年縛りに拘る方におすすめのWiMAX(モバイルWi-Fi)になります。
 WiMAXは3年プランが一般的になってきていますが、GMOWiMAXなら2年プランがありますので、この辺をご紹介しています。

GMOWiMAXの特徴

 

GMOWiMAXは2年契約が充実

 GMOWiMAXは、なんと契約者の88%が2年プランで申し込んでいます。
 GMOWiMAXはギガ放題プランで2年更新があるので、WiMAXで2年更新に拘っている人はGMOWiMAXに行きつくのだと思います。

 

GMOWiMAXはキャッシュバックが充実

 GMOWiMAXはキャッシュバックキャンペーンが充実しています。
 個人的にイチオシしているブロードWiMAXはキャッシュバックキャンペーンを行っていませんので、きちんとキャッシュバックを受け取ることを前提に考えるとGMOWiMAXの方がトータルコストが下がります。
 もちろん、きちんともらえることが前提ですけれど。

 

GMOWiMAXは20日以内ならキャンセル可能

 通常、WiMAXは「8日以内ならキャンセル可能」が多いのですが、GMOWiMAXは20日以内ですから、よりキャンセルの条件が緩いです。
 ただし、どのWiMAXプロバイダにも言えることですが、キャンセルできる条件がありますので、申し込みう前にキチンと確認しましょう。
 GMOWiMAXのキャンセルについて→https://gmobb.jp/wimax/cancel/

 

GMOWiMAXで2年プランが人気のワケ

 通常、WiMAXは2年プランは少なく、3年プランが多いのですが、その代わりと言っては何ですが、3年プランにはLTEを使っても課金されないというメリットがあります。
 実は、これがクセモノで、確かに3年プランならLTEを使っても課金されないのですが、その代わり、LTEを月に7GB使ってしまうと制限が掛かってしまうのです。
 制限と言っても、通常WiMAXを3日間で10GB使うとかかる1Mbps程度ではなく、なんと128Kbpsになってしまうのです。
 1Mbpsなら、遅いと感じることがあっても動画を見る事ができるレベルなのですが、128Kbpsになってしまうと普通にネットサーフィンをするのも困難なくらい遅くなります。
 私も色々とプロバイダに問い合わせてみたのですが、「LTEは緊急用」との回答を頂いています。
 つまり、2年プランでWiMAXを申し込んでLTEを使う状態であれば、当然LTEを使った時にお金を取られますが、元々緊急用と割り切って、LTEを使わないのであればあまり差がないという事なのではないかと思います。

 

 問題は、3年契約なら無料で使えるのにLTEを使う際にお金を取られてしまい、しょっちゅう使っていると結構高くなってしまうという事なのですが、LTEを使って価格が上がることを考えたら、むしろ3年契約がお得というケースもありますので、3年契約を結ぶ人も一定数いるのではないかと思います。
 個人的には3年契約を結ぶなら別なWiMAXプロバイダを探しますけれど。

 

 LTEを月に7GB以上使うのなら、制限が掛かってしまうことを考えてネクストモバイルを使うのも良いと思います。
 どうせ制限が掛かるなら、ネクストモバイルの方がお得感があります。
 ネクストモバイルをもっと詳しく→ネクストモバイルってどうなの?